ちょっとそこまで! 遊&YOU 旬なお出かけ情報をお届け 愛知バス ブログ

*

11月30日オープン!「あいち航空ミュージアム」

2017年 12月 01日

11月30日に県営名古屋空港の中にオープンする

「あいち航空ミュージアム」のプレオープンに行ってきました!

一足お先にその内部を公開しちゃいます☆彡

(撮影者:弊社社員)

外観はこの写真のようになっております!

 

そして、中に入るとまず目に入ってくるのが、航空カウンター風の受付です!

(撮影者:弊社社員)

今からチェックインして、どこかへ旅立ちたくなりますね、、。

 

そして、入場ゲートがこちら!

(撮影者:弊社社員)

おお!こんなところまで!と驚きましたが、こちらは入場券に付いているバーコードをかざしてご入場です。

受付が2階にあるため、順路は2階→1階となります。

(屋上には展望デッキもありました!)

 

館内に入りますと、最初の展示は「名機百選」です。

(撮影者:弊社社員)

(撮影者:弊社社員)

たくさんの模型がショーケースの中に展示してありますので、飛行機好きの方は必見です!

続いて「オリエンテーションシアター」

こちらは3Dメガネを装着して、飛行機作りの歴史についての上映をご覧いただけます。

その奥には「サイエンスラボ」

名前の通り、飛行機はどうやって飛ぶの?などの疑問について学べる教室がありました。

 

(撮影者:弊社社員)

2階から見た1階の景色です。飛行機をこの距離で上から見ることは貴重なので、しっかり写真におさめてきました☆

 

そして1階に降りると、とっても近くで飛行機を見ることができます。

(撮影者:弊社社員)

(撮影者:弊社社員)

大きすぎで上手に写真に入りませんでした、、。

 

そして!2階から見ていてずっと気になっていた箱のような建物が、、こちら!

(撮影者:弊社社員)

「フライングボックス」 です。

なんと、こちらは映像に合わせて座席が上下左右に動く体験型のシミュレーションシアターです。

中の様子は行ってからのお楽しみ!ですが、飛行機の操縦席に座っているような景色と、振動などをお楽しみいただけます☆☆

 

(撮影者:弊社社員)

そして出口の手前にあるこちらのコーナーは「職業体験」ゾーンです。

パイロット気分でどのように飛行機の操縦が行われているかを体験できます。

こちらは予約制となっており、私は体験できませんでしたがとても楽しそうに皆さん体験していました。

 

いかがでしょうか?

皆さま、「あいち航空ミュージアム」に行ってみたくなったのではないでしょうか?

そんな方に嬉しいお知らせです☆

愛知バスABCツアーにて、名古屋ルート(愛知バス本社、黒川、栄乗車)と

一宮ルート(愛知バス一宮営業所、一宮駅前乗車)の設定がございます。

さらに「中部国際空港島内・滑走路スペシャル見学」とセットとなっており

飛行機好きの方は必見!!です☆

是非!よろしくお願いします♪♪

 

 

 

 

ABCツアー「天然郡上鮎づくしと岐阜大仏&古今伝授の里フィールドミュージアム」

2017年 11月 17日

11月3日(金・祝)に「天然郡上鮎づくし」コースの初日が出発致しました!

 

この日は3連休の初日!お天気も良く、暖かい一日となりました。

名古屋を出発して最初に向かったのは

日本三大仏の1つ、正法寺の「岐阜大仏」

なんと!名古屋からも近い岐阜城のすぐ近くに日本三大仏のひとつがあるとは驚きです!

(添乗員撮影)

 

「岐阜大仏」は乾漆仏の中では日本1番の大きさで25.15m!

(添乗員撮影)

 

周囲1.3mのイチョウの大木が大仏の中にあり、驚くことにその他は空洞です。

 

そして、次に向かったのは「だるま観音」として知られる「大龍寺」

こちらは「だるま」を使って祈願をするなど、何かとだるまにゆかりのあるお寺です。

(添乗員撮影)

 

11月中旬ごろからは境内の満天星(ドウダン)ツツジが綺麗に紅葉しますが、

まだこの日は紅葉には早かったようです。。。

 

続いて、刃物のまち「関市」にある「三秀」にてお買い物をお楽しみいただき、、

 

このツアーのメイン! 「天然郡上鮎づくしのご昼食」

毎年ご好評いただいております、美並の「みやちか」さんへ。

(添乗員撮影)

 

この写真のあとに、鮎の塩焼き、鮎の唐揚げ、デザートが出てきます!

また鮎釜飯の中には頭から尻尾まで、鮎1匹が入っており、とても柔らかくなっていますので、骨までお召し上がりいただけます!!

 

昼食後は「古今伝授の里フィールドミュージアム」

郡上市にある、和歌をテーマとした野外博物館で、古今和歌集について誰でもわかりやすいように展示がされているので、和歌に詳しくない方でもお楽しみいただけたのではないでしょうか?

また、ちょうど紅葉が綺麗に色づいており、外の散策もお楽しみいただけました。

(添乗員撮影)

 

このあと、道の駅「古今伝授の里やまと」にてお買い物をお楽しみいただき

名古屋へと帰ってまいりました。

 

「冬・新春のバスツアー」の募集も始まっておりますので

是非!皆様のご参加お待ちしております♪♪

 

 

 

 

ページの先頭へ
Copyrightc 2013 Aichi Bus Co.,Ltd. All rights reserved.